働けなくなるときのために貯金は大事と痛感

25歳 女 主婦
家族は息子1歳
借金総額は20万円
ブラック企業に勤めて食事も睡眠もとる時間も全然なくて体を壊してしまいました。病院から1ヶ月間の休職命令がでて、この期間のお給料がもらえないので、傷病手当てを申請したので6割りくらいのお金が入ることになったのですが審査に時間がかかり3か月後くらいまで入金がありませんでした。なのでこの期間の生活費を消費主金融で借りることにしました。
学生時代のアルバイト代で買い込んだブランド服や靴は全て売って、食事も外食は控えてコンビニのおにぎりを1つで我慢するなど倹しい生活をとりあえず送りました。それでも返済額はまだまだたくさんなので、結局絶対にやらないと思っていたキャバクラで夜3ヶ月間ほど働きました。

私が体験した苦悩とその後の人生の夢

23才 女 専業主婦
家族は夫、娘(生後6ヶ月)
借金総額は全部で400万弱あります。
私が借金をしなければならなかった理由は3つ目あります。まず1つ目は初めての一人暮らしをした部屋退去する際に高額な退去費を払わなければならなかったからです。2つ目は妊娠中に病院に行くのにお金がなく、無免許でバイクに乗り警察に捕まり、罰金を払う為に借りました。3つ目は流産をし、精神的にかなり落ち込み引きこもりになった際に生活費を補う為に借りました。今思えばもっと冷静に考え、周りに相談などをすればこんなに借金を抱える事はなかったのではないかと酷く反省しています。 最初はアルバイトや就職をし、なんとか毎月払っていき、ましたが追いつかず困っていました。悩んだ末に弁護士や司法書士の方々に助けてもらい、やっと半分の200万円弱返済が終わりました。まだまだ借金はたくさんありますが、少しずつでも返済していき、将来娘に私のような苦労をしないようこれからも努めて行きたいと考えています。

実は借金は誰の身近にもあるものです

47歳 男 会社員 妻子あり
5万円の借り入れをしました。
独身時代、気軽に外食やパチンコなどでお金を使っていたら、うっかり給料日前までに銀行口座のお金を使い切ってしまいました。当時は小口現金を家に貯めておく習慣もなかったので、とても焦ったことを覚えています。
借金をして5日後に給与が振り込まれることはわかっていたので、1日1万円×5日と計算して5万円を借りました。給与が振り込まれたら即返済しました。初めての借金だったので、とても心配でとにかく早く借金返済したいと思っていました。
借金することに対しての後ろめたさと、自分のうっかりミスを責めていました。経験したことがなかったので、借金中は急な出費が発生しないかと気が気ではなかったです。一方で、どうにもならない時に人はお金を借りるんだなと、借金をする人の気持ちがわかりました。また、消費者金融業は悪いイメージで見ていたのですが、意外に身近で社会の役に立っているんだなと考え直させられました。 。

大きな金額はやはり借りない方が安心です、先々返えせる当てがなきゃ不安ですから。

46歳 女
急遽車が高速で故障して治すのにかなりな金額の見積もりになってしまって給料日までかなり日にちがあるし、それに変に親とかにも借りたりはしたくなかったので、仕方なくカードローンでお金を借りた事がありました。
10万くらい借りました。
持っているクレジットカード会社のカードローンで申し込み、キャッシュディスペンサーで下ろしてような感じです、一度もカード払いで引き落としが滞る事とか無かったのですんなり借りる事はできましたが、後にボーナスで返済したのですが、大きな金額が一気に無くなる寂しさはありました。 小さい金額ならまあ大丈夫かな?って思いましたが、やはり十数万とかの借金だとかなり心配になります、返せなかったら、ヤクザみたいな取り立て屋とか現れたりするのか、へんな張り紙貼られたりするのかとか、本当に考えてしまう事もありました。
イオン ボーナスで全部返しました。